顧客の行動に合わせタイミングよくアプローチ。 アンノウンマーケティングを実現できるのは「SATORI」

このエントリーをはてなブックマークに追加

城東印刷株式会社 ・会社名:城東印刷株式会社
・設立:1955年3月
・業種:集客・販促の企画・制作、支援事業(広告代理・WEB・印刷制作)
・従業員数:5名
・導入対象サービス:マーケティングコンサルティング
・利用目的:相談依頼数の増加・休眠顧客の創出
記事インデックス
  1. 「SATORI」導入前の課題
  2. 「SATORI」選定理由
  3. 「SATORI」活用の展望

「SATORI」導入前の課題

城東印刷株式会社様

当社では、営業プロセスの効率が非常に悪く、機会ロスを感じていました。
主要サービスである「ITツール・Webサイトのコンサルティング」を休眠顧客へアプローチする際に、電話で行うことが中心だったためです。また、Webサイトからの問い合わせやセミナー参加された見込み顧客にも電話以外のフォローができない課題がありました。
営業体制においても、個々の営業スキルが異なっていることや人員不足の影響もあり、当社がクライアント様にご提供できるサービス内容の認知が一致しないこともありました。特にマーケティング施策全般のご提案においては顕著な課題であり、今後様々なコンテンツやサービスを提供していく中で、クライアント様にサービスを正しく認知してもらうためにも改善が必要と感じていました。
そこで、見込み顧客・休眠顧客・既存顧客を分類し、どういったことに興味関心があるか、どんな検討状態であるかを図ることができるマーケティングツールの導入を検討いたしました。

「SATORI」選定理由

城東印刷株式会社様

マーケティングオートメーション「SATORI」は、先ほど述べた当社の課題を解決できるツールであると感じました。
まず、見込み顧客の行動履歴をデータ化し、コンバージョンへつながる誘導を一元操作できる点です。コンバージョンまでの誘導においても「ポップアップ」「プッシュ通知」「エンベット」など多彩なアプローチ方法がある点も評価できました。メールにおいても同様で、Web上の閲覧履歴と行動が記録されるため、今後有効的な活用ができると期待しています。
Webサイトでおもてなしができ、顧客の行動に合わせタイミングよくアプローチができる点は他のツールよりも優秀だと感じました。
また、アンノウンマーケティングができる点も非常に優れていると思いました。まだ接点がなく、当社に顧客情報がない新規ユーザーのWeb行動履歴を一件ずつデータ化できる上に、その行動履歴に応じてアタックができるのは他社ツールにはない機能であり、広告経由でサイト誘導したユーザーへの費用対効果が特に高くなると思いました。以上の利点と、サポート体制・費用面をふまえて利用する価値があると感じ、「SATORI」を選びました。

「SATORI」活用の展望

城東印刷株式会社様

既存顧客や休眠顧客へコンテンツでの啓蒙を行い、その認知度や興味度を測りながらお客様にとって最適なコンテンツを選定し、提供したいと考えています。
当社でうまくいった事例は積極的にクライアント様へご提案していきたいです。
また、今まで新規顧客への営業開拓ができていなかったのでアンノウンマーケティングを実践して、コンテンツの精度やWeb接客を充実させていきたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加