初めての方におすすめのマーケティングリサーチサービス一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

自社商品・サービス、顧客について市場調査(マーケティングリサーチ)を行いたいけど、どうサービスを選んでいいか分からない。そんな方におすすめのサービスをご紹介しましょう。

Office work of women

マーケティングリサーチサービスの種類

マーケティングリサーチサービス(マーケティング調査会社)は数多く存在し、様々な種類があります。以前から一般的に利用されていたインターネット以外のリアルなリサーチサービスと2005年頃からインターネットを利用したリサーチサービスが普及しております。

それぞれどの様なリサーチ方法があるのか紹介していきましょう。

(1)総合リサーチ会社

小売店などでのパネル調査や、座談会・インタビュー、海外調査、データ入力・各種分析サービスなど、お客様が抱えている課題解決のために情報収集・加工・分析を行います。

(2)店頭リサーチ会社

会員を持ち、現場で店頭調査や覆面調査を行う会社で、価格などの客観的な情報に限らず顧客の立場に立った主観的な情報を集めたり、チラシやPOSデータから情報を収集します。

(3)テキストマイニングサービス会社

大量の自由回答されたテキスト情報をテキストマイニングにより分析し、ニーズや問題点を抽出します。

(4)インターネットリサーチ会社

インターネットでアンケートモニターの会員を持ち、気軽に調査ができる仕組みを持つリサーチ会社で、ローコスト・短期間でのリサーチが可能です。

(5)アンケートシステム提供会社

自社の会員や顧客に配信するためのアンケートフォーム、集計などのシステムを貸し出している会社で、デザインやプログラムの知識がなくても簡単にアンケートシステムを構築し集計が可能です。

初めての方におすすめのリサーチサービス

マーケティングリサーチサービスといっても上記の様に様々な種類が数多くあり、リサーチの目的や予算に応じて最適な調査会社をピックアップします。取り急ぎ、簡単に市場調査を行いたい方におすすめなのがインターネットリサーチになります。モニター会員数が多くローコストでスピーディーと使いやすいサービスが揃っています。数多くある中でおすすめのリサーチサービスを紹介しましょう。

【マクロミル】

アンケートだけでなくモニターテストや、お客様のサイトユーザーや会員リストを対象としたリサーチ、お客様の要望に合わせたオーダーメイドで高度なリサーチなど簡単なものから高度のものまで豊富なメニューが用意されています。料金は簡単なメニューの場合、回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、15問のアンケートを100人集める場合は13万円と比較的に安く、サポートもしっかり受けられます。調査を開始してから24時間以内に納品とこの速さが大きな特徴です。

【クロス・マーケティング】

複雑な調査設計がウリでお客様ごとに『オーダーメイドのアンケート画面』を用意できます。さらに170万人を超えるモニター数、動画配信やFlashを用いたアンケート調査も可能です。料金は回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、20問のアンケートを100人集める場合は17.4万円です。

もちろんサポート体制もしっかりしており、モニター数の多さと複雑な調査設計が大きな特徴です。

【ドゥ・ハウス】

国内最大規模の300万人を超えるモニター数、調査を開始してから24時間以内に納品、

さらに比較的安いのが大きな特徴です。料金は回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、15問のアンケートを100人集める場合は11.7万円です。

【ネオマーケティング】

モニター数は多くはありませんが調査を開始してから24時間以内に納品とローコストが大きな特徴です。料金は回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、15問のアンケートを100人集める場合は6万円とリーズナブルな価格設定になっています。

この会社ではさらに短期間かつローコストなサービスを提供しており、最短1時間で1万円が可能です。1問のみで色々と制限もかかりますが1000名の調査対象者がいます。

例えば自社の製品や広告の最終版で迷われた時に、裏付けの調査が必要な時にわずか1時間で簡単に評価してもらえます。

【リビジェン】

スマートがウリでスマートフォンユーザーを対象にしたリサーチ、ローコスト・最短数十分という最速サービスが大きな特徴です。アンケート作成は自分で行うセルフ型ですが、サポートもしっかりしており集計結果もデータのみではなくグラフ形式をWEB画面から確認できます。10~30代のモニター数が特に充実しています。料金は回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、15問のアンケートを100人集める場合は1.4万円と格安です。

【うるる】

モニターが女性・主婦と限定されていてローコストが大きな特徴です。女性や主婦を対象とした製品の調査が可能です。アンケート作成は自分で行うセルフ型ですがレポートツールも無償で提供されています。料金は回収サンプル数とアンケートの設問数で変わり、分かりやすく表になっています。例えば、15問のアンケートを100人集める場合は1.5万円と格安です。また、一定期間に定期的に調査を実施したい方向けに定期プランが用意されています。

満足度調査(ユーザー・顧客向けアンケート)なら、アンケートシステムを使おう

自社で保有するユーザー・顧客向けにアンケート調査を行う場合は、アンケートシステムを利用するのが、ローコストでスピーディーでおすすめです。最近では無料で簡単な操作で充実した機能を持つシステムがでてきているので、まずは下記の様なシステムを無料の範囲で試してみてから有料のサービスを利用してみるのも使い勝手が良いかもしれません。

【フォームメーラー】

SSL対応、無料プランから始められるアンケートフォームサービスです。無料のプランではアンケートなどのフォーム作成は自分で行いますが、スマートフォンにも対応し集計も可能です。集計結果をダウンロードして自由に加工・分析できます。

さらに有料のプランでは、注文フォームの作成やPayPal決済の利用が可能です。

【Questant】

マクロミル社が提供しているアンケートシステムで、無料プランでは質問数10件・回答数100件までご利用頂けます。アンケートテンプレートが70以上と豊富に用意され直感的な操作で簡単に画面を作成でき、アンケートフォームに限らず申し込み用フォームとしても利用できます。アンケート結果は無料プランではダウンロードできずWeb画面のみですが、メールでのサポートがついています。

【SurveyMonkey】

世界中で最も利用されているアンケートシステムで、無料プランでは質問数10件・回答数100件までご利用頂けます。SSL対応やメールでのサポートもついており、さらにモバイルアプリを利用すると外出先でもアンケートを作成し配信、さらに結果を確認して頂けます。

【CREATIVE SURVEY】

アンケート数に制限がなくスマートフォンにも対応し、デザインやフォントが豊富でサイトにピッタリなアンケート作成や回答者が楽しくなるアンケート作成が簡単にできます。回答状況はリアルタイムで確認でき、集計結果もダウンロードして自由に加工・分析できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加