パートナープログラムを徹底解剖!SATORIが提供する支援策とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

SATORIパートナープログラムは2018年4月に開始してから、約50社の企業様が参画いただいています(2020年12月時点)。なぜこんなにも多くの企業がパートナーになっているのか、その秘密のひとつにはSATORIセールス勉強会にあります。今回はSATORIパートナープログラムについてご紹介するとともに、パートナーを成功に導くセールス勉強会を解説します。

2種類の支援策で手厚くパートナー企業をサポート

「SATORI」のパートナーになっていただいた理由は各社ごとにありますが、理由として多いのは「認知度向上」と「売上最大化」です。そこで“セールス支援”と“マーケティング支援”の2種類の支援策を用意し、パートナー企業の事業成長を目指していただけるようサポートさせていただいています。

「SATORI」の代理販売のノウハウを余すことなくお伝えするセールス支援

セールス支援ではどんなお客様に「SATORI」がマッチするのか、また提案資料の作成のコツや素材の提供など、すぐに販売につなげていただくためのサポートを行います。
提案前にはあらかじめ「SATORI」と相性の良いお客様の特徴や、どんな提案の仕方をするとお客様に響きやすいのかといったノウハウをお伝えします。相性の良いお客様の情報をもとに、皆さんがお持ちの顧客リストの中から条件に該当するお客様を抽出していただくとスムーズに営業できるでしょう。
さらに、実際にSATORIが使用している製品資料や営業資料、マーケティング施策のノウハウなどが記載されたお役立ち資料をお渡します。パートナー向けに資料や動画を提供するサイトより資料をダウンロードいただくと、お客様に合わせた提案資料が出来上がります。もちろんSATORIの営業担当がエンドクライアント様との商談に同行することも可能ですし、営業担当者への勉強会・情報共有の実施など、ビジネスを加速させていただくためアシストをさせていただきます。

オンラインで開催!「SATORI」が売りやすくなる“セールス勉強会”

セールス支援の中でも好評なのがセールス勉強会です。前編・後編と分かれており、前編では弊社のセールス担当が「企業が求め始めた新たなデジタルマーケティングの方向性とは何なのか」「どのツールの注目度が高まっているのか」「担当者が予算の使い方についてどう捉えているか」などコロナ禍による課題感の変化や最新トレンドをお伝えします。さらにそれらの情報をベースにしたトークスクリプトも交え、弊社セールスが直近で行っている商談内容をお話しさせていただきます。

SATORIセールス勉強会_資料1


後半ではお客様がお持ちの課題のあぶり出しから「SATORI」の提案につなげる考え方を解説します。汎用性のある購買フェーズのパネルを用いて、クライアントの営業・マーケティングの全体像を想定しながら、個社のウィークポイントの可視化を行います。初回商談では、このウィークポイントに対して、前編でお話ししたトークスクリプトを活用いただきながら「SATORI」導入のメリットを提示できるように商談いただくことで、お客様の課題に合わせた核心をついた提案となります。他にも商談時にご活用いただきやすい導入事例や、パートナーの皆様が提供している自社商材(コンテンツ制作や展示会運営、運用支援など)を「SATORI」の販売時にパッケージ化する座組なども併せてご紹介しています。
このようにしてパートナーの皆様には最新の「SATORI」提案方法についての理解を深めていただいております。開催後は「直近の使える数値データが多く興味深かった」「商談資料に加えたい。こうした情報は非常にありがたい」「具体的な導入事例やプロセスがわかりやすかった」といった嬉しいお声を頂戴しています。

SATORIセールス勉強会_資料2

お客様の認知度を向上させるマーケティング支援

マーケティング支援では展示会やセミナーでの共同出展や登壇、エンドクライアント様の導入事例の作成、サービスパッケージの企画会議など実績があります。
その他協議の上、同意したプロモーション支援(例:展示会出展時のご協力やSATORIが作成したホワイトペーパーのご利用、セミナー時のゲスト登壇など)も行っておりますので「こういった支援をしてほしい」といったご要望がありましたらお気軽にご相談ください。

パートナー事例

株式会社エクストは、中小企業や個人事業主を中心に、全国の取引先に対してクラウドツールを利用した業務改善コンサルティングを展開しています。同社は自らが「SATORI」を使い成果を創出し、その後パートナー企業としてご活躍中の企業です。
社内コミュニケーションツール「SONR.」の利用ユーザーに、「SATORI」の導入提案を行うことで、ウェブ広告の費用対効果の改善で次の一手に悩むお客様に対しての解決策として提案を行っております。
株式会社エクスト様の導入事例はこちら
https://satori.marketing/usecase/ext/
※現在はマーケティングユニット株式会社へパートナー契約譲渡

お客様がMA導入を成功させるために

MAは導入すれば効果が出るものではありません。そこでMA導入を成功させるために必要なポイントが3つあります。
1つめは「課題と目標の明確化」です。MAを導入して何を解決したいのか、目指したいゴールは何かを導入前にはっきりさせておくと良いでしょう。2つめは「小さな成果と速やかなPDCA」。小さな成果を出し続けることと、PDCAを高速に回すことでマーケティングを最適化することが可能になります。そして最後は「並走してくれるパートナーの存在」です。導入後のサポートは非常に大切です。MAは導入してからがスタートですので、しっかりとエンドクライアント様が使いこなせるようサポートすることが重要です。
SATORIはパートナー支援もお客様のフォローもしっかり行わせていただきます。
ご興味がございましたら下記お問い合わせからお気軽にご連絡ください。
パートナープログラムについて知りたい方はこちらをご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング営業部 パートナーグループ 石坂、仁科、川畑
MAIL: partners@satori.team TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加