太陽パーツ株式会社が営業DX推進のため国産MAツール「SATORI」を導入

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、太陽パーツ株式会社の「SATORI」活用事例を公開しました。

「SATORI」導入効果

・ソリューションサイトへのアクセス数が3倍、問い合わせ件数は2倍
・社内から営業活動のデジタル化が高い評価が得られ、“マーケティング”の価値が組織に認められた。これにより新たな施策の展開も検討が進んだ

「SATORI」選定理由

・UIがシンプルでわかりやすく、操作も簡単なため、ツールに不慣れな営業担当者でも使いこなせると感じたため。
・アンノウンマーケティングを実現するための機能があり、新規見込み顧客の獲得と育成が可能であるため。

活用イメージ

・企業ホームページからソリューションサイトへの誘導施策としてポップアップを活用し、アクセス数アップを実現。
・Excelで管理していた顧客情報を「SATORI」で一元化することで、営業の進捗管理工数を大幅に削減。

ご担当者さまのコメント

「弊社がDXに注力する分野は大きく2つ、会計周りの精算作業と営業活動です。今回の『SATORI』導入は営業活動のDXの中で進められました。
一般的な営業活動において、営業担当がリードの獲得からクロージングまで全部を1人でやろうとすると、どこかで無理が生じます。そこで営業のアシスタントのようなツールを導入してリードを育成して、クロージングだけ営業担当が実施する状態が最も理想的だと考えたのです」

「実際にMAを活用するのは現場の営業担当なので、操作が簡単であることが必須でした。また、営業先からでもスマートフォンから顧客情報を確認し、入力できることもポイントです。
操作が簡単であること、UIがシンプルであること、すでに導入していたkintoneと連携できることを比較検討の軸に据えてMAツールを調べていく中で『SATORI』に出会っています。」

「以前は感覚的にしか実感できていなかったマーケティングの成果を、目に見える定量的な成果として認識したことで、今後さらにオンラインのマーケティングに注力していくことが決まりました。
私個人の実感として、出展できなくなった展示会の穴を埋める以上の成果が得られていると思います」(柴峯 氏)

太陽パーツ株式会社 事例掲載ページ

https://satori.marketing/usecase/taiyoparts/

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

【ダウンロード資料】

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。

https://satori.marketing/satori_materials/

【太陽パーツ株式会社】

・創業:昭和55年1月
・設立:昭和58年5月
・資本金等:3,000万円
・事業内容:機械部品、住設機器の設計・製造
コーポレートサイト: https://www.taiyoparts.co.jp/

【「SATORI」について】

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 小畑
MAIL: marketing@satori.team TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加