第4回SATORIユーザー会レポート(2018/5/17開催)【交流会/東京】

 2018年5月17日、浅草ビューホテルにて「第4回SATORIユーザー会」を実施いたしました。ユーザー会開始から1年の節目にあたる今回は、93名(大阪サテライト会場含む)のユーザー様にご参加いただきました。今回はその様子の一部をご紹介いたします。

SATORIユーザー会とは

 SATORIユーザー会は、ユーザーの皆さまの「マーケティング活動を一歩先へ」進める手助けとなることを目標に、最新の「SATORI」活用事例の共有やユーザー様同士での情報交換・ネットワーキングの場として、2017年7月に初開催いたしました。開催ごとに着実に参加者人数が増え、第4回には、初回開催時の2.6倍のユーザー様にご参加いただきました。ご参加いただいた皆さまには御礼申し上げます。

 

ユーザー会来場者の企業属性

 第4回ユーザー会は58社93名の方にご参加いただきました。ご参加いただいたユーザー様の業種分類をご紹介します。

アンケート結果(抜粋)

 参加者さまの97%がユーザー会参加をきっかけに、「マーケティング活動は一歩先に進みそう」とアンケートにご回答いただきました。そのアンケートから参加者さまの生の声をご紹介します。

 

ライトニングトークの具体的な話がとても参考になりました。いくつか取り入れられそうです。

(情報通信・インターネット)

他社事例からヒントをいただきましたので即実施します。

(広告・販促)

これからSATORIを利用していくにあたって皆さんとの意見交換ができて充実しました。

(ソフトウェア・SI)

明日すぐやりたい施策や確認したいことが多くあり、学びになったため。

(不動産売買)

他社の事例で、自社でまだ行っていないことがあったので、すぐに実行したいと思います。

(製造業)

実際に実行し成功している人の生の声を聞けたのでやる気UPした。

(サービス)

SATORIユーザー会の様子

 ここからは、実際のユーザー会の様子をご紹介します。

自己紹介・ネットワーキングタイム

  受付を済ませるとまずは、自己紹介・ネットワーキングタイムです。同じテーブルに座ったメンバーと『マーケティング担当者としての「喜」「怒」「哀」「楽」』をテーマに自己紹介や意見交換をしました。
 

オープニングスピーチ

 SATORI株式会社代表の植山よりオープニングスピーチとして、「SATORIの現状」「開発計画」「カスタマーサクセス計画」を発表しました。「SATORI」導入企業は270社(2018年5月17日時点)にまで増加しており、導入企業様に成果を出していただけるよう、2018年度のリリース計画やカスタマープログラムの進捗を共有させていただきました。
 

ライトニングトーク

 ライトニングトークとは、自社のマーケティング上の取り組み、「SATORI」活用ポイントなどを15分程度で発表するプログラムです。今回は4社(うち弊社含む)の方にご登壇いただきました。参加者は「Thanks」「Will」「Request」を付箋に込めて登壇者にメッセージを送ります。参加者からのメッセージは、後日登壇者にフィードバックされます。

不動産業界におけるマーケティングオートメーション導入事例 株式会社LIFULL Marketing Partners

 不動産業界のマーケティング活動を支援している株式会社LIFULL Marketing Partners様より、不動産業界における外部データを活用した分析やウェブ/E-Mail/広告/ポップアップ/プッシュ通知等を活用した顧客開拓の仕組みについてご講演いただきました。

詳細はこちら(外部サイト)

更なる成長にはSATORIが必要だった 株式会社キャップドゥ

 SATORIとkintoneの連携でMAを実現!!をゴールに株式会社キャップドゥ様より、「SATORI」導入前/導入後の1.5年間の軌跡と、「SATORI」と「kintone」を活用した業務フローを発表いただきました。

詳細はこちら(外部サイト)

MA活用に大事なたった1つのこと 株式会社Faber Company

 アンノウンユーザーに強いMAである「SATORI」をより活用するべく、アンノウンユーザーを自社ウェブに集客するための”コンテンツ”作成のコツについてご講演いただきました。

詳細はこちら(外部サイト)

商談獲得への取り組み ~SATORIインサイドセールスチーム~ SATORI株式会社

 SATORI社のインサイドセールスの肝になるコール対象の選定やHotセグメントの勝ちパターンを形成する取り組み事例をご紹介させていただきました。

詳細はこちら(外部サイト)

懇親会

 懇親会は会場を移して開催しました。名刺交換や活発な意見交換が繰り広げられました。
 

エバンジェリスト表彰

 SATORIでは2018年度より、MAツール「SATORI」のユーザー様およびパートナー様のうち、「いつでも相談できる。もっと身近で、もっとも進んだ、マーケティング担当者」として、初代エバンジェリト2名を選出させていただきました。
 

 

 また、初代エバンジェリスト2名が立ち上げたSUGM(SATORI USER GROUP MEETING:SATORIユーザーが立ち上げたSATORIユーザーのためのコミュニティ)の告知も行われました。

「SATORIエバンジェリストプログラム」の詳細はこちら