【SATORIリリース情報】
セグメントの画面構成および設定方法が変更となりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月28日以前に設定したセグメントは、引き続き機能し、レポート確認が可能ですが、条件の編集はできなくなりますのでご注意ください。

画面構成の変更点

 設定セクションの「URL条件」「パラメータ条件」の表示がなくなり、「セグメント」内の「URLフィルタ」「パラメータフィルタ」と表示されるようになりました。

■画面構成変更前

■画面構成変更後

設定方法の変更点

 設定セクションの「URL条件」「パラメータ条件」の表示がなくなり、「セグメント」設定画面内で「URLフィルタ」「パラメータフィルタ」を設定する方法に変更となりました。

■変更前 「URL条件」「パラメータ条件」を設定後、「セグメント」画面で「URL条件」「パラメータ条件」を『AND』『OR』『NOT』で掛け合わせる

■変更後 「セグメント」新規登録画面内の条件テンプレートリストから「URLフィルタ」「パラメータフィルタ」を設定

セグメント設定の変更点についてはこちら

条件テンプレートの作成方法はこちら

セグメントの新規設定方法

①セグメント新規登録画面にて、セグメントとして設定したい「条件テンプレート(URLフィルタ/パラメータフィルタ)」の作成を行います。

②「保存済み条件テンプレート」から設定したい条件テンプレートを選択し、『AND』『OR』『NOT』で掛け合わせます。

セグメントの新規登録方法についてはこちら

【新機能】セグメント一括登録

 Markdown形式「MD ファイル (.md)」のファイルをアップロードすることで、セグメントを一括で登録することができるようになりました。

セグメント一括登録についてはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加