【SATORIリリース情報】セグメント該当状況の更新/ファイルダウンロードでのブラウザ紐づけが可能になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタマーに対する最新のセグメント該当状況の更新が可能となりました

URL条件・パラメータ条件に新たに追加された「データ取得タグ接触時に毎回評価する」の項目にチェックを入れることで、カスタマーがデータ取得タグ(SATORI計測タグ)に触れる度に、セグメント該当状況を再評価することができます。
再評価時にセグメントの条件から外れている場合、セグメント非該当となりセグメントが外れ「セグメント非該当」のアクションがカスタマーに付与されます。

ファイルダウンロード機能でのブラウザ紐づけが可能になりました

今回の機能リリースにより、ファイルダウンロードのページにアクセスした際にブラウザのCookie情報とカスタマー情報が自動で紐づくようになりました。
これまでは、ファイルダウンロードによってブラウザとカスタマー情報を紐づけるためには、ファイルダウンロードのリンク先に空のページを設定して、そのページにSATORI計測タグを設置し、そのページからリダイレクトでファイルダウンロードURLに遷移させる必要がありましたが、この設定が不要となりました。
メール本文にファイルダウンロード用のトラッキングリンクを設置し、対象にダウンロードしてもらうだけで情報を紐付けることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加