メール送信ステータスの反映

このエントリーをはてなブックマークに追加
メール送信ステータスの反映 メール送信後に正常に送信が完了したかどうかのステータスが反映されるようになりました。メールアドレス不正等の理由によりエラーとなった場合にはステータスがエラーとなり次回から送信が行われなくなります。ステータスの一覧と動作は以下になります。

未確認 送信完了やエラー等の通知が確認できていない状態です。次回以降もメールは送信されます。
正常 正常に送信が完了した通知が届いている状態です。次回以降もメールは送信されます。
アドレス不正 アドレスが誤っているという通知が返却されました。このステータスの場合メールは送信されませんので、メールアドレスを確認の上、カスタマー編集画面よりステータスを手動で変更してください。
エラー 何らかの理由によりメールが送信先に届かなかったという通知が届いている状態です。このステータスの場合メールは送信されませんので、送信を再度行いたい場合はカスタマー編集画面よりステータスを手動で変更してください。
一時エラー 相手先のメールボックスの状況や、ネットワークの遅延等により一時的にメールが送信できなかったという通知が届いています。このステータスは次回以降もメール送信が行われます。
スパム 相手先のメールシステムによりスパムメールと判断されました。このステータスは次回以降もメール送信が行われます。メールの内容によってスパム判断される場合が多いため、メール内容をご確認ください。

ステータスの反映には一時間から数日(ネットワークエラー等の場合にレスポンスがすぐに返ってこない場合)かかる場合もございます。

メールテンプレート検索機能 メールテンプレート一覧画面からメールテンプレートの検索ができるようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加