MarkeZineDay2015@福岡のイベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、マーケ担当の豊川です。

先日6/5、アクロス福岡にて、“デジタルマーケティング最新動向”をテーマに「MarkeZine Day 2015 FUKUOKA」が開催されました。 今回は、このイベントレポートです!

当日は、なんと・・・

「MarkeZine Day FUKUOKA」としては、過去最高の来場者数達成!!

ということで、1日で業界トレンドをキャッチすべく 各企業のマーケター“約200名”が会場に集結し、熱気溢れるイベントとなりました。

そんな注目集まる本イベントの中の、一つのセッションとして、当社代表の植山が登壇いたしましたので 資料と併せて、一部ご紹介させてください。

まず会場はこちら

会場

そして・・・

たくさんの方にご聴講いただきました!

_MG_0824_MG_0828

講演テーマは「マーケティングプラットフォーム活用事例」

オープニングは「ターゲティング技術の進化」について。様々なデバイスが普及し、いつでもどこでもインターネットにつながる時代となり 広告配信テクノロジーも進化して 企業がユーザーに対してアプローチするための広告配信も容易にできるようになったというお話をしました。

その次には、「顧客体験の低下」について。テクノロジーの進化に伴って受け取るユーザー側にとっては 自身の興味・関心とはまったく異なる広告がしつこく追いかけられたりと 結果として、完全な一方通行のアプローチになってしまっている現状をお伝えしました。

そして、 最後は「SATORIの活用事例」を。“本来こうありたい!”を実現するにはどうしたらよいのか?について当社含め数社が行っているマーケティングプラットフォームの具体的な活用例についてお話しました。

当日の資料は、こちらよりダウンロート頂けます!

 

MKZD2015FUKUOKA_seminar

 

よろしければ、ご参考ください。

また、マーケティングプラットフォームを導入したいけど、正直使いこなせないし活用するのは現実的でないな…等、お悩みの方はまずは気軽にお問い合せのうえ、ご相談くださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加