IT専門展「Japan IT WEEK 春 2015」@東京ビックサイトへ行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。新任マーケ担当の豊川です。

5/13~15の3日間で開催される「Japan IT WEEK 春 2015」 というイベントをご存知でしょうか?

本イベントは、WebマーケティングやIT関連のソリューションを持つ企業が一堂に集まり、来場者に対してサービス紹介や商談などが行われる場。

「Web&モバイル マーケティング EXPO」や「ビックデータ活用展」など、全部で12のIT専門展から構成されており、合計で約1500社が出展と8万5000名の来場者数が見込まれ、多くの企業のマーケティング担当者や経営者などが会場に集結します。

今回、当社は出展していませんが、チームメンバー複数名で参戦。

なぜなら・・

当社プロダクトであるマーケティングオートメーション「SATORI」を よりよいプロダクトに進化させるためには、最新のテクノロジーや同業他社さんのプロダクトを理解したうえで SATORIのよい部分も悪い部分も知らないといけません!

ということで、それらの情報をキャッチアップすべく、 複数ある専門展の中でも「Web&モバイル マーケティング EXPO」を中心にみてきました。

各エリアとも多くの来場者で、活気に満ち溢れていました

本日の戦利品はこちら

これまではマーケターの方はメール配信ツールや Web解析ツールなど、複数のツールを管理しなくてはならなかったですが

昨今では、これまでバラバラだった各種ツールを 一つのツールで網羅されたマーケティングオートメーション(以下MA)に 注目が集まっているのはみなさんご存知かと思います。

実際に今回の展示会にもMAをプロダクトにもつ展示ブースにお邪魔しました。

みてみると、MAと一口にいっても様々で やはりまったく同じ機能をもつツールはないです。

ハンモック社は、sansanのような名刺管理機能を持ち、ちょこっとSFA機能も持ち合わせていたり

イノベーション社は 機能は限られているがナーチャリングをきちんとやっていきたいと考える企業などMAエントリー層には、相場価格でみれば安価で導入しやすいものになっていたり

フロムスクラッチ社は、機能充実しているけど価格は高めだったり(でも超大手よりは安い) どのツールが一番いいのか・・・?

本当に、マーケティングオートメーションと一口にいっても機能も定義も様々。

海外では、当たり前のように使われているMAですが 日本企業が取り入れるには、きちんとマーケティング方針や施策を定めないと、 有効活用するには、まだまだハードル高いのではないでしょうか。

あとから移行とかも面倒だし、とりあえず実績が多い多機能なMAにしよう!という判断ではなく、各企業規模や扱うデータ、マーケターの方のツール運用の腕前など もちろん各社の状況や条件によって異なりますし、、

予算であれば価格も月額利用料に加え課金の仕組みだったりで自社に合う合わないをご判断のうえツールを選択するというのが一番費用対効果がいいのではないでしょうか?

実際に、昨日ブースでお話を伺うと、高機能な有名MAを使いこなせないうえコスト高…という状態になり、結果として機能の限られたミニマムなツールへ移行する企業さんの事例も少なくないそうです。

まず、マーケティング・営業を効率かつ効果的に、と考えられている方は ミニマムなもので試していくというのも選択肢のひとつとしておすすめします。

ちなみにSATORIは比較的安価に充実した機能を使えるMAです。

ランニングコストもミニマム10万~なので、比較的手を出しやすいツールかと思いますので、気になった方は、気軽にお問合せくださいね。

SATORIとは?

 

最後に、おまけ話。

先日、SATORIに興味をお持ちいただいた、とある企業さんへ訪問したときの話です。

訪問時の最初のご挨拶のとき「私が担当ですが、名刺切らしています」とおっしゃられました。

が…実はその訪問した企業の社員ではなく、同業他社に在籍する社員さん…!

という事実が発覚したことです。苦笑

MAは、日本ではまだまだ発展途上で導入事例など情報があまり出回っていないため、情報収集手段は少ないのが現状であることを考えると、十分に情報収集するには、このぐらい前のめりにならないといけないとも思えます。

ただ、当社としては、MAの意義をもっと多くの方に知ってもらいたいという思いをもっており、MA導入検討いただくご担当者の方はもちろん、同業のみなさまからの情報交換のお声掛けも大歓迎です!是非堂々と(笑)お気軽にご連絡くださいね。

この業界をみなさんと一緒に盛り上げていきたいです。 そして、たくさんのお客様に愛される「SATORI」に改良し続けます!

是非、SATORIを既にご存知の方も、知らないという方も ここがイケてる!ここがイケてないから使いたくない! など、 ご意見ございましたら、甘口辛口問わず まずはお知らせ頂けると嬉しいです。

今後も、進化し続ける「SATORI」に是非注目していてくださいね!

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加