プラス㈱が営業活動のデジタルシフト推進のため国産MAツール「SATORI」を導入

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、プラス株式会社の「SATORI」活用事例を公開しました。

「SATORI」導入効果

・「SATORI」の導入・活用を通して、マーケティングの知識もインプットでき、営業活動のデジタルシフトを加速させることができた。

・ターゲットにあわせた内容でメルマガ配信を行い、20~30%の開封率を維持。2ヶ月半で約3万PV獲得した。

・ウェビナーへの誘導や参加後のフォローに「SATORI」の機能を活用し、参加者の約10%が導入検討へ。

「SATORI」選定理由

・マーケティング初心者でも分かりやすい管理画面と、サポート体制の充実により安心して使いこなせると実感したため。

・リードジェネレーション(見込み顧客の獲得)からリードナーチャリング(見込み顧客の育成)までを仕組み化できること。

活用イメージ

・営業活動のデジタルシフトを推進する上で土台となる、お問合せ内容やウェビナー申込、メルマガ開封などの顧客情報の一元管理を実施。商品ごとのプロモーションではなく、顧客ごとのアプローチを実現。

・導入時に作成したカスタマージャーニーをもとにコンテンツ(コラム記事)を作成。記事ごとにポップアップの内容を変え、ウェビナーや製品紹介といった次のアクションへの誘導を強化。

・ウェビナーのLPを「SATORI」で作成し、運用も自社内で完結。

ご担当者さまのコメント

「『SATORI』のカスタマーサクセスのご担当者には、オンボーディングの際にカスタマージャーニーマップをもとにコンテンツの作り方やシナリオの組み方を丁寧にご説明いただきました。

『SATORI』からのサポートで一番ありがたいと感じた瞬間は、ミーティングの中で、ウェビナーLPのイメージをすぐに作成していただいたことですね。目の前でサクッと作成いただいてはじめて『自分にもデジタルマーケティングができるんだ』という実感が得られました。その時のフォーマットは、手を加えながら現在も活用しています」

「私自身、まったくのマーケティング素人の状態から『SATORI』の活用とマーケティング知識をインプットすることで成長することができました。今後は新しい施策の実施とあわせて、学んだことを活かしてマーケティングチームの体制作りにも注力していきたいですね。

デジタルマーケティングにおいて、メールマガジンの配信やサイトアクセスの分析などの施策を一元的に実施できるMAツールは、私たちのチームの肝であり、例えるなら『心臓』のようになくてはならない存在です。(角矢氏)

■プラス株式会社 事例掲載ページ

https://satori.marketing/usecase/plus-jointex/

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

その他情報

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。

https://satori.marketing/satori_materials/

【プラス株式会社】

・創業:1948年(昭和43年)2月16日

・資本金等:9,867百万円(資本金、資本剰余金の合計額)

・従業員数:1,426名(単体)5,299名(連結)/2021年12月期

・売上高:977億円(単体)1,875億円(連結)/2021年12月期

・事業内容:

オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売

文具、事務用品、OA・PC関連商品、事務機器の製造・販売

オフィス環境のデザイン・施工・内装工事・電気工事・管工事

電子光学機器、教育機器の製造・販売

日用雑貨品、食料品、ソフトウェア、書籍の販売

インターネットを利用した上記商品の販売

上記商品を対象とした海外事業

コーポレートサイト: https://www.plus.co.jp/

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 宮林
MAIL: marketing@satori.team TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加