京都老舗ばね製造企業、マルホ発條工業株式会社が国産MAツール「SATORI」を導入

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、マルホ発條工業株式会社の「SATORI」導入事例を公開しました。

マルホ発條工業株式会社様

「SATORI」導入効果

・ホームページ経由の商談獲得実現により、数千万円規模の大きな案件を受注

・リードの一元管理により、事業部間でのクロスセルを実現

「SATORI」選定理由

・アンノウンマーケティング機能があることで、既存顧客向けコンテンツをリード獲得コンテンツとして活用を広げられる期待を持てたこと

・これまで実施してこなかったメルマガ施策をスタートさせられること

活用イメージ

・ホームページ内のフォームを「SATORI」に統一することで、見込み顧客の情報管理が一元化

・ホームページ経由で見込み度合いの高い顧客を検知した場合、社内担当者へ通知メールを送信することで営業活動を効率化

ご担当者さまのコメント

「『SATORI』の導入で、リードジェネレーションを進めていくことはできました。今後はリードナーチャリングを強化していくことでより一層、顧客との関係を構築し、ホットなリードを増やし続けていきたいですね。弊社の商品のほとんどは、お客様のご意見・ご要望を聞きながらカスタマイズされていきます。だからこそMnet会員を活用し、お客様との対話と関係性構築に力を入れていきたいです」(木村 氏)

マルホ発條工業株式会社 事例掲載ページ

https://satori.marketing/usecase/maruho-htj/

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

その他情報

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。

https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。

https://satori.marketing/satori_materials/

マルホ発條工業株式会社について

本社所在地:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパーク1号館4階
資本金等:9,360万円
設立:昭和29年8月17日
従業員数:318名
事業概要:
1.各種精密スプリング・板ばねの製造ならびに販売
2.各種自動包装機・省力機器の設計ならびに製造販売
3.各種医療機器部品の開発ならびに製造販売

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 関

MAIL: marketing@satori.team TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加