製造業・物流業向けのシステムを開発・提供する株式会社ITAGEが国産MAツール「SATORI」を導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は製造業・物流業向けの3Dシミュレーター「Emulate3D」やIoTシステムのプラットフォーム、AR技術を用いたサービスを販売、提供している株式会社ITAGEの「SATORI」導入事例を公開しました。

ITAGE田辺様中村様

事例概要

「SATORI」導入効果

  • Webサイトへのアクセス数2倍、資料ダウンロード数も3倍に
  • コンテンツの出し分けを行い、ウェビナー申込数が2倍以上増加
  • 見込み顧客との定期的なコニュニケーションを実施することで、認知から検討、契約までのリードタイムが短縮

「SATORI」選定理由

  • 自社が求めるセキュリティ管理基準(ISMS認証)を満たしていること
  • 使い勝手がよい国産ツールであり、サポート体制が信頼できること
  • 導入済みのCRMとAPIで連携でき、ツールの拡張性に期待を持てたこと

活用イメージ

  • 顧客のニーズに合わせたポップアップの出し分けを行い、ウェビナーへ誘導
  • 定期的なメルマガ配信施策を実施し、ナーチャリングを実施
  • Excelで営業部門が各々管理していたリストを組織で一元管理

ご担当者様のコメント

「Webサイト、MA、CRM、この3要素をアップデートするイメージでした。自社のWebサイトを起点とし、CRMへ顧客情報を追加したら、MAへ連携されるように構築をしました。

導入にあたっては営業の方に引き続きフォローしていただきました。特にCRMとのAPIの連携には苦労したため、そこはお力添えいただきました。資料請求時と変わらず、素早いレスポンスで大変助かりました。

また、レスポンスだけでなく『イエス/ノー』で回答ができる質問に対し、具体的な活用方法も併せてご提案いただいたことも好印象でした」(田辺 氏)

「1番の成果として、Webサイトへのアクセス数が1年間で2倍になりました。コンバージョンポイントは資料ダウンロードに設定していたのですが、このCV数も3倍になっています。特に効果のあった施策はウェビナーへの導線ですね。マーケットインの思考に合わせ、コンテンツ内容に沿ったポップアップでウェビナーへの誘導を行なったところ、当初20人くらいであった参加者数がおよそ45名に増えました 」(中村氏)

「今回の『SATORI』の導入やWebサイトのアップデートで、しっかりマーケティング施策ができるようになりました。ただ、人手も足りないこともあり、もっとフル活用していければと感じています。弊社のようにマーケティング経験者が社内にいない場合、『SATORI』のユーザーグループミーティングや定期的な勉強会は横のつながりを作る、とても貴重な場ですので、今後積極的に参加していきたいと思います。」(中村氏)

株式会社ITAGE 事例掲載ページ
https://satori.marketing/usecase/itage_202111/

SATORI株式会社は、今後も導入事例の公開を行っていきます。

その他情報

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

株式会社 ITAGEについて

本社所在地: 〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目18番1号 ナディアパークビジネスセンタービル21階
資本金:3,000万円
設立:2005年12月1日
事業内容:事業内容:ソフト開発、システム運用
https://itage.co.jp/

SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名の見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込み顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 宮林/関
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加