ランゲージサービスを通じて「すべての企業を世界につなぐ」株式会社翻訳センターが国産MAツール「SATORI」を導入~コロナ禍を機に、リードジェネレーションに注力!~

マーケティングオートメーマーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、 株式会社翻訳センターの「SATORI」導入事例を公開しました。

事例概要

「SATORI」導入効果

  • アナリティクスでの分析では限界だったお客様のニーズ分析をMAで取得できる行動履歴のデータを用いることで実現。
  • 顧客のリード情報を一元管理することで、メール配信等の施策実施における効果計測の工数が削減。
  • 外注していたフォーム改修の内製化を実現し、施策実施スピードが向上。

「SATORI」選定理由

  • 社内で管理していたリード情報をツールに取り込んだ場合のランニングコストと運用規模がマッチしていたこと。
  • コンテンツ化されている情報に留まらず、課題解決のためのサポート提案が柔軟にあったこと。

活用イメージ

  • スムーズな部門間連携実現のため、社内向けの初期導入レクチャーの実施。コーディングの知識や経験がないメンバーでも、入力フォームの作成やWebサイトの更新の対応が可能に。
  • 「カスタマー詳細ページ」と「アクセス企業一覧リスト」から得られるデータを活用し、お客様と会えない環境下においても、求められている情報が何か把握し、マーケティング施策に反映。

ご担当者様のコメント

「『SATORI』の導入で、お客様のことが、より深く理解できるようになりました。マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールスの三者で情報共有もしやすくなったことで、今後は部署を超えて『お客様とのさらなる関係性の向上』を意識して施策を考えていきたいです。」(竹口 氏)

■事例記事
https://satori.marketing/usecase/honyakuctr/

SATORI株式会社は、今後も導入事例の公開を行ってまいります。

その他

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

株式会社翻訳センターについて

コンセプトムービー:https://vimeo.com/580645905/970cbfd276
本社:大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号 大阪御堂筋ビル13階
東京本社:東京都港区三田3丁目13番12号 三田MTビル7階、8階
資本金等:588,443,000円
設立:1986年4月
事業概要:翻訳サービス業

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名の見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込み顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 関
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加