国内最大規模のチケット販売サービス「チケットぴあ」を提供するぴあ株式会社が国産MAツール「SATORI」を導入~営業の業務スピードが向上!さらには提案の精度にも変化が~

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、ぴあ株式会社の「SATORI」導入事例を公開しました。

事例概要

「SATORI」導入効果

  • 「Webhook機能」でフォーム入力を「Slack」通知。営業活動の透明化と対応漏れゼロを実現。
  • 提案前に見込み顧客の興味の方向を確認することで提案の精度が向上。
  • 営業組織に起きていたエラーがなくなり、業務効率化につながっている。

「SATORI」選定理由

  • 管理画面の操作性も分かりやすく、ヘルプページ(活用支援サイト)も充実していたこと。
  • すでに導入されていた名刺管理ツール「Sansan」との連携ができること。
  • 手の届きやすい価格と費用対効果の良さ。

活用イメージ

  • 「SATORI」フォームに登録された情報を、APIを通じて即時にビジネスチャット「Slack」と連携。資料ダウンロード等でリードを獲得したら、すぐに『Slack』へ通知し、対応者を決める。
  • 見込み顧客のウェブサイトでの閲覧コンテンツを事前に確認することで、顧客の興味関心に沿った提案内容を作成。

ご担当者様のコメント

「私の中では、MAツールも『PIA DMP』もいろいろな事業の真ん中に位置付けられると思います。今は私たちの事業局が中心ですが、ゆくゆくは他部署に埋もれているリードを掘り起こして活用していき、会社全体にMA活用を広げていきたいですね」(市川 氏)

ぴあ株式会社 事例掲載ページ
https://satori.marketing/usecase/pia/

SATORI株式会社は、今後も導入事例の公開を行ってまいります。

その他

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

ぴあ株式会社について

本社所在地: 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー

資本金等:49億24百万円 (2021年3月31日現在)

設立:1974年12月20日

事業概要:ぴあグループは、音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベントなどの興行を年間約7,500万枚のチケット発券、1,750 万人を超える会員組織を持つ日本最大手のチケットエージェントです。加えて、コンサートやイベント等の主催・運営、ホール・劇場、興行主催者、スポーツ団体などへのチケット販売ソリューションの提供、レジャー・エンタテインメント領域における出版物の刊行や WEBメディアの制作、ホールの開設や運営など、エンタテインメント分野におけるさまざまな事業を幅広く展開。また、統合データマーケティングプラットフォーム「PIA DMP」での会員、購買、メディア、パートナーデータ等を活用した広告配信やユーザー分析といったデータマーケティング事業も強化しています。

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名の見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込み顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 関
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加