【導入事例】「CNポイント」を軸とした店舗販促・地域活性事業を行う 株式会社クラブネッツが国産MAツール「SATORI」を導入
〜名刺管理×MA活用で部門間連携を加速!〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、「CNポイント」を軸とした店舗販促・地域活性事業を行う株式会社クラブネッツの「SATORI」導入事例を公開しました。

事例概要

「SATORI」導入効果

  • 名刺管理ツール「Sansan」と「SATORI」の連携で名刺情報の一元管理と見込み顧客へのアプローチを実現
  • 「SATORI」サポートコンテンツ活用によりオリジナリティ溢れるメルマガ企画を軌道に
  • 「SATORI」に蓄積されるデータから新たな営業戦略の立案

「SATORI」選定理由

  • 複数製品の比較検討をしたが、コストシミュレーションの結果「SATORI」が最も費用対効果が優れていた
  • 名刺管理ツール「Sansan」との連携

「SATORI」活用イメージ

  • 「Sansan」連携によりスピーディーなメールによる見込み顧客アプローチ
  • アクセス企業情報を活用し、営業アプローチのタイミングを見極め営業戦略に活かす
  • オリジナルなメール配信で顧客との定期的なコミュニケーション、ファン作りを実現
  • メール配信時の課題をクリアにするため、オンラインサポートを活用

ご担当者様のコメント

「不明な点はオンラインサポートで解消できますし、イベントやセミナーなどの勉強する機会もあり参考になっています。マーケティング活動をより加速させるために、活用しているツールがどんなことができ、自分たちは何ができるようになったのか、日々習熟を重ねることで新しい施策に結び付けられるのではないかと思います。習熟度が可視化できる仕組みがあるとマーケターとしてより成長を実感できるモチベーションになると思いますね。今後も「SATORI」を活用してマーケターとして成長を続けると共に、より顧客資産の活用を進めていきたいです」(並木氏)

株式会社クラブネッツ 事例掲載ページ

https://satori.marketing/usecase/clubnets/

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

その他情報

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションやSATORIについて理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

株式会社クラブネッツについて

本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル1F
資本金等:275,070,000円(資本金:95,560,000円 資本準備金等:179,510,000円)
設立:2004年9月
事業概要:CNポイントシステムの開発・販売・運用とインフラ構築・運用業務、他
https://www.clubnets.jp/cn_point.html

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 豊川、関
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加