MAツール「SATORI」総額12.2億円の増資実施 ~3,000社導入に向け、機能開発・カスタマーサクセス・パートナー連携を加速~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月27日

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、第三者割当増資により総額12.2億円を調達しました。次の4年で3,000社への導入を見込み、「SATORI」の更なる機能開発、カスタマーサクセス、パートナー連携を加速します。

「SATORI」の更なる機能開発について:

「SATORI」は”匿名客へのアプローチ機能(アンノウンマーケティング)”をさらに強化します。当初DMPとして開発された「SATORI」は、その後セールス&マーケティング担当者向けのMAツールとして追加開発を継続していますが、その特徴から”匿名客へのアプローチ”を強みとして、国内400社以上(2019年1月時点)に導入実績を持ちます。

カスタマーサクセスについて:

SATORI社はカスタマーサクセス体制を、現在10名から2年で50名まで増員します。SATORIは「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をミッションとし、一人ひとりのマーケティング担当者の成果に向けて伴走しています。詳しいカスタマーサクセスの詳細は以下のサイトをご覧下さい。

カスタマーサクセス詳細はこちら:https://satori.marketing/comparison-with-others/customer_success/

パートナー連携について:

「SATORI」は複雑化・高度化する企業のマーケティング総合支援に向け、パートナー連携を強化します。新たに100社のパートナーを募集し、金融・不動産・製造からIT・メディア・学校法人など多様な業種に加え、レガシー大手企業・急成長スタートアップ・地域中小企業など幅広い企業規模へ対応してまいります。

マーケティング総合支援ページはこちら: https://satori.marketing/total_marketing_solutions/

第三者割当増資について:

SATORI社はインキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタル、TIS株式会社、キャナルベンチャーズ、その他事業会社より、総額12.2億円の増資を行いました。当該資金を、機能開発・カスタマーサクセス・パートナー連携に投資してまいります。

 

■インキュベイトファンド 赤浦氏のコメント:
「植山社長の、デジタルマーケティング業界における深い知見と経験を元に、徹底してユーザー目線に立って開発を続ける『SATORI』にかける情熱は並々ならぬものがあります。また、『あなたのマーケティング活動を一歩先へ』というビジョンを実現する車の両輪である、カスタマーサクセスへの全社一丸となった取り組みにより、『SATORI』は国産MAツールとして確固たる地位を築き始めております。インキュベイトファンドの出資先でも『SATORI』を活用している先は複数社あり、高い評価を受けています。今回共に出資させて頂いた他の株主の方々のお力もお借りしながら、今後も共にさらなる事業成長を目指して参ります。」
(インキュベイトファンド 代表パートナー 赤浦 徹 氏)

以上、SATORI株式会社は、今後もお客様のマーケティング活動を一歩先へ進めてまいります。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 相原・石坂
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加