【導入事例】フコク生命が国産MAツール「SATORI」を導入
〜お客さまに寄り添ったサービス提供のための基盤構築〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、富国生命保険相互会社の「SATORI」導入事例を公開しました。



事例概要

「SATORI」導入目的

  • 電話のつながらない見込み顧客へのフォロー体制の構築
  • 顧客の興味関心に合った資料請求ページへの誘導の仕組み構築
  • コールセンターによる架電タイミングの最適化

「SATORI」選定理由

  • 利便性の高さとコストパフォーマンスの良さ
  • 運用促進のための利活用コンテンツの充実や安心感のあるサポート体制

「SATORI」活用イメージ

  • コール担当者が架電した際に不在だったお客さまへのフォローメールの自動化
  • 商品への興味関心が高い見込み顧客の情報をコール担当への通知による、コールタイミングの最適化
  • 見込み顧客の閲覧履歴を活用したポップアップ誘導による資料請求増加

ご担当者様のコメント

「これまで以上に、『SATORI』は様々な用途で活用できるはずです。例えば、お客さまが、当社ウェブサイトでお手続きに関するページを調べていたら、担当者がいち早く察知し、お客さまに連絡をとる。このような形で、見込み顧客だけではなく、既契約者さまの行動を分析したうえで、よりきめ細かなフォローを行えるようになるはずです。今後は、さらに試行錯誤を重ねて、幅広い業務の効率化、改善につなげていくことができればと思っています」
―富国生命保険相互会社 冨士様 屋良様

富国生命保険相互会社 事例掲載ページ

https://satori.marketing/usecase/fukoku/

その他情報

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
https://satori.marketing/satori-seminar/

ダウンロード資料

SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションやSATORIについて理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

富国生命保険相互会社について

本社所在地:東京都千代田区内幸町2-2-2
総資産:6兆6,266億円(※2018年3月末現在)
設立:1923年
従業員数:12,654名(2018年3月末現在)
事業概要:個人・企業向けの保険商品の販売と保全サービス、財務貸付・有価証券投資など
ウェブサイト:https://www.fukoku-life.co.jp/

「SATORI」について

「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 豊川、守屋
MAIL: marketing@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加