キャンペーン管理機能の提供開始
~目標達成までの数値管理、費用対効果の測定がよりスムーズに~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、12月12日より標準機能として「キャンペーン管理機能」の提供を開始しました。

 キャンペーン管理機能とは各マーケティング施策における効果測定を管理する機能で、「SATORI」で設定したタグ、セグメントに該当するというゴールに対して、実施期間内の達成状況や予算に対する費用対効果を簡単に計測することが可能です。

これにより、従来の目標管理機能だけでは把握できなかったキャンペーン期間内での目標達成状況や費用対効果の管理が容易になります。また、あらかじめ対象となるカスタマーを設定しておくことで、任意のカスタマーに対して実施したマーケティング施策の効果を可視化できるようになります。

※図:キャンペーン管理画面イメージ

campaignreport33.png

 

 SATORI株式会社は、今後も分析レポート管理機能を拡充させ、皆様のマーケティング活動における多くの課題を解決してまいります。

マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

 導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で250名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー

「SATORI」について

 「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツール(MA)です。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、Web匿名顧客に対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイトをご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

SATORI株式会社 マーケティング担当 豊川、相原
MAIL: pr@satori.team  TEL:03-6455-0500

このエントリーをはてなブックマークに追加