<見逃し配信>
Poetic Storytelling for Marketers: Branding with Purpose【標-しるべ-】

本ウェビナーのテーマは、海外の最新マーケティングトレンド。
ストーリーテラーとして活躍するTucker Bryant 氏をお招きし、
2021年9月28日にウェビナーを開催しました。
本アーカイブ動画は日本語字幕付きとなりますので、英語が得意でない方も安心してご視聴いただけます。

『Poetic Storytelling for Marketers: Branding with Purpose』

元Google直伝!経営&マーケティングに欠かせない、共感で熱狂的なファンを生み出す「ストーリーテリング」とは?

セッションパート

質疑応答パート

Tucker Bryant(登壇者)/ 植田有香(通訳・ファシリテーション)

質疑応答セッション中にいただいた質問のうち未回答QA

Q.今までで一番好きなストーリーは具体的にどんなストーリーか教えてください
▼ 回答を見る
Q.お客様のニーズを把握してストーリーを作る際、いくつのニーズをストーリーに反映しますか?
▼ 回答を見る
Q.ソリューション前の感情で最も優先して持たせるべき感情は、ありますか?
▼ 回答を見る
Q.BtoBビジネおよびBtoCビジネスに活用できるストーリーテリング。興味深い話でした。ありがとうございました。すべてのプレゼンフレームがおっしゃっているような方法で参考になりました。この話は、パーソナル、個人のブランディンクにも活用できそうな気がしました。個人のブランディング向上にストーリーテリングテリングを活用するポイントを参考事例などあれば教えてください。
▼ 回答を見る
Q.ストーリーテリングを有効に活用した社内構造改革のコツを教えて頂けますでしょうか?
▼ 回答を見る
Q.「魅力的なストーリーづくり」が弊社の大きな課題になっています。誰もストーリーを作れる人がいないので自分が成長しなければなりませんが、ストーリーづくりのトレーニングとして、Tuckerさん自身はどのようなことに取り組まれてきましたでしょうか
▼ 回答を見る
Q.数え切れない種類の人間の感情が存在しますが、タッカーさんがGoogleでのお仕事やストーリーテリング・ポエトリーリーディングをする中で、我々人間のどんな”感情”が最も揺るぎやすい、動きやすい、響きやすい、と思われますか?怒り?悲しみ?感動?etc
▼ 回答を見る
Q.ソーシャルメディアの効果を最大化させるためのストーリーテリングのコツや今までに見られてうまくやっていると感じられた事例を紹介していただきたいです
▼ 回答を見る
Q.BtoBの場合、購買決定に感情を伴わずに意思決定が行われることも多いのですが、購買決定以前のプロセスで訴求するポイントはどんなものが効果的だと思われるか、具体的にヒントをいただければ幸いです
▼ 回答を見る
Q.お話頂いたようなストーリーテリングは欧米ではもはや当たり前ということでしょうか。日本企業では、「お客さま第一」と掲げているものの、プロダクトアウト:企業側の売りたい都合が優先されてしまいます。この辺りの意識改革のヒントをお願いします
▼ 回答を見る
Q.BtoBのカスタマージャーニー構築のコツがあれば伺いたい。
▼ 回答を見る
Q.ストーリーテリングの効果、よくわかりました。一方で、ブランディングにおいて効果が見えるまでに少し時間がかかることもあると思います。タッカーさんなら短期間の利益・効果を求める会社や上司に対して、どのように説得や話をされますか?
▼ 回答を見る
Q.当社は某CVS専用ベンダーとして中食原材料卸を生業としておりますが、原材料視点での商品提案を求められています。
しかしながら、営業マンはメーカーとCVSの調整業務体質から脱却できず、商品開発提案(自ら考える)の思考転換が進んでいません。
社員の意識改革にストーリーテリングを活用するにはどのような点に注意すればよろしいでしょうか?

▼ 回答を見る
Q.素晴らしい講演、ありがとうございます。大変勉強になりました。 よいブランドを作成した後、認知度を広めるには、どうしても時間がかかると思いますがコツコツ、ストーリーを構築するのが遠いようで近道でしょうか。
▼ 回答を見る
Q.ユーザーの弱点とモチベーションを知ることが大切とおっしゃっておりましたが、弱点というのはどういったポイントを押さえればよいのでしょうか? 感情が動かされやすいポイントというイメージでしょうか?
▼ 回答を見る
Q.長い内容をTheme(一言)にまとめるコツってありますでしょうか?
▼ 回答を見る
Q.ファネルの下層にいるオーディエンスは商品や企業のストーリーを聞きたいと思っていると思いますが、上層の購買に遠い人たちにもストーリーを届けたり、聞いてもらうにはどうしたら良いでしょうか?
▼ 回答を見る
Q.BtoBのセールスでは、プレゼンテーションを聞く人と決裁をする人が異なり、ニーズも異なってくるケースも発生しています。 ストーリーを構成する際、どのようなターゲットを意識してストーリーを構成していますか?
▼ 回答を見る
Q.BtoB企業に対するストーリーを考える場合、ターゲット法人との関係性のみをストーリー化するのがベストでしょうか? 法人側の先にいる個人についての関係性も、ストーリーを作る際に考えておくべきでしょうか?
▼ 回答を見る
Q.ストーリーテリングに続いて、最近では「ナラティブ」がバズワードになっていると感じています。Tuckerさんは、ストーリーテリングとナラティブはどのように使い分けるのが効果的だと考えていらっしゃいますか。
▼ 回答を見る
Q.自動車のような高額商材のBtoCで、ストーリーテリングを用いるときの最も注意すべき点や、考慮すべき点はありますか?
▼ 回答を見る
Q.顧客理解に苦節しています。インタビューやアンケートをとった人それぞれで考えていることが違ったりしますが、どれくらいの人数を調査することが効果的でしょうか?
また、顧客の「弱点」や「モチベーション」を効果的に引き出すコツがあれば教えていただけると嬉しいです。

▼ 回答を見る
Q.相手が会社(弊社)や製品、担当者について、既にネガティブな印象を持っている時には、何か対応のコツがありますか?
▼ 回答を見る