経営層が納得する「稟議書」を作成するためにMAツールの導入検討で確認すべき5つのポイント

「このMAツールを導入すれば、必ず成果につながる!」
そう確信して社内でMAツール導入を提案しても、稟議書を作成し、社内決裁を経て、上長や経営層の理解を得られなければ導入には至りません。
本資料ではスムーズにMAツールを導入する為に確認すべき5つのポイントと「ツール導入のためのチェックリスト」をご紹介いたします。

資料内容

  • MAツールの導入検討で確認すべき5つのポイント

    1. 目的が明確か? “目的別に”機能を比較しているか?
    2. 運用開始までどのくらいかかるのか?
    3. 適切かつ正確な予算感か?
    4. 自社・MAベンダー双方の運用体制は整っているか?
    5. 活用ノウハウを持っているMAベンダーか?

  • MAツール導入のためのチェックリスト
  • 稟議書作成例

入力フォーム