【2019年上半期版】大量のリード獲得が見込めるオススメ展示会

このエントリーをはてなブックマークに追加

BtoBマーケティングにおいて、大量のリード創出を目的とした施策のひとつとして“展示会出展”に興味を持つ方が多いと思います。しかし展示会の種類は多種多様。効率的にリード獲得を実現するためにはどの展示会に出展するのがベストなのか迷いますよね…。そこで、今回は【2019年上半期版】大量のリード獲得が見込めるオススメ展示会情報をまとめましたのでご紹介します!

第28回Japan IT Week【春】

こちらは弊社も出展予定でして、前期の来場者が約4万名、後期の来場者が約6万名見込める展示会となっております。
情報システム部門、経営企画部門、設計・開発部門、マーケティング部門などの方々が来場し、IoT、組込み業界を代表する展示会として、毎年多くの商談が行われております。1000社以上出展しますので会場はかなりの盛り上がりになります。

開催期間 【前期】2019年4月10日(水)~12日(金)
【後期】2019年5月8日(水)~10日(金)
会場 東京ビッグサイト
公式サイト https://www.japan-it.jp/ja-jp.html

日本ものづくりワールド2019

こちらは製造業関係の企業多数出展する展示会となっております。オリンピックの関係もあり今年は2月の開催となっておりまが、来場者は8万名以上が見込め、近年ではVRゾーンが新たに設置され3Dプリンタと共に注目を集めております。

開催期間 2019年2月6日(水)~8日(金)
会場 東京ビッグサイト
公式サイト https://www.japan-mfg.jp/ja-jp.html

人とくるまのテクノロジー展2019横浜

人とくるまのテクノロジー展は、自動車業界の技術者や研究者が多く来場する展示会となっております。この展示会は25年以上の歴史があり、現在では国内でも有数の出展規模になりました。来場者数は9万名以上が見込める自動車関係の企業様にはオススメの展示会になります。

開催期間 2019年5月22日(木)~24日(金)
会場 パシフィコ横浜
公式サイト https://expo.jsae.or.jp/

FOODEX JAPAN2019

こちらは食品・飲料関係ではアジア最大級の展示会になっており、来場者数は約8万名以上が見込めます。フードサービスや流通、商社など方が来場し来場者の約85%が製品購入に関与しています。
幕張メッセで行い約3500社が出展し、他の展示会とは異なり4日間も会期がありますので多くのリード獲得が期待できます。

開催期間 2019年3月5日(火)~8日(金)
会場 幕張メッセ
公式サイト https://www.jma.or.jp/foodex/

ご紹介した展示会のでは出展社がセミナーを行える展示会もありさらに露出を増やすこともできます。また展示会で獲得したリードのフォロー方法も下記のブログ記事でご紹介しておりますので、併せてお読みいただければと思います。

【2017年】展示会出展後のフォローを最速で行う方法 ~SATORI設定編~

このエントリーをはてなブックマークに追加