【セミナー】2/16開催:ニューテクノロジーセミナー「B2Bマーケティング技術最前線 ~マーケティングオートメーションの限界とその解決策~」

このエントリーをはてなブックマークに追加
お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。

セミナー開催概要

開催日時 2016年2月16日(火)14:00-14:45
会場 東京ビッグサイト
マーケティングテクノロジフェア2016
セミナーC会場
〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1
参加料 無料(事前登録制)
主催 マーケティング・テクノロジーフェア運営事務局
UBMジャパン株式会社内

セミナー詳細

米国はもちろんのこと国内でもWebサイト、メール、ウェブ広告といった「非対面」での見込み客育成(マーケティングオートメーション)で成果をあげる企業が出てきています。本セッションでは、国内外での事例(ベストプラクティス)を交えながら、B2Bマーケティング技術の最新情報、マーケティングオートメーションの限界、国内でパーソナルデータを扱う上での注意点などを、解決策を交えてご紹介いたします。

講演者

植山 浩介
SATORI株式会社代表取締役

東京大学大学院 情報理工学系研究科にて「Web閲覧履歴のデータ活用」を研究後、2003年 トライアックス株式会社を設立。コンテンツマッチ広告、クチコミ分析システム、学習個性分析、犬の性格分析、など「データ活用」に関する産学連携を実現。2013年 株式会社オークファンにて「商品データ活用」に関するデータマイニング担当取締役として、東証マザーズ上場。2014年 「マーケティングデータ活用」に軸足をうつし、マーケティングオートメーションツール SATORI を開発・提供開始。

ご参加希望・お申込みについて

詳細情報・お申込みについてはこちらからご覧ください。

お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベント・セミナー

受付終了

【セミナー/東京】【SEO・コンテンツマーケティング×MA2社共催セミナー!】 高度化するユーザー行動時代を生き抜く、リード獲得を最大化させる最先端手法とは!? ~急成長を遂げる企業の最新事例もご紹介~

セミナー内容 顧客の購買行動の変化により、Webサイトや広告を活用し売り手側から一方的な発信をするのではなく、顧客の興味関心を把握し適切なコンテンツを届けなければコンバージョン(リード獲得)には至りません。しかしデジタル…