【セミナー/東京】プロが教える!使えるサイト離脱防止策とは?~CVR向上2つのアプローチを徹底解説~

このエントリーをはてなブックマークに追加
お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。

セミナー内容

サイト運営の中でも多様な施策が混在するCV率向上施策ですが、
その成功のカギは「離脱」をいかに防ぐかにあります。

離脱している要因に目を向けることで、
今まで見えなかった問題点・改善点が浮き彫りになり
具体的で計測可能な施策に落とし込むことができるようになります。

それでは、「CVさせる」という一点集中での施策ではなく、
複数の離脱防止策を積み重ねユーザーの購買ファネルを
一歩ずつ前進させるためには何をすべきなのか…?

本セミナーでは、成果報酬型の離脱防止策プランを持つ
株式会社Macbee Planetより為国利幸氏が
ファネル理論に基づいたプロならではのCV改善ノウハウを解説。

さらに、マーケティングオートメーションSATORIより、
マーケティング営業部の石坂拓也がサイト来訪者を育成し
質の高い接触を行うためのサイト内施策を実例を交えてお伝えします。

プログラム

14:30 - 15:00

受付

15:00 - 15:05

ご挨拶

15:05 - 15:45

■第一部
即実践!!ファネル理論に基づいたノウハウ解説
マーケティング担当者向けCVR向上施策

【講師】
株式会社Macbee Planet
為国 利幸氏

【概要】
しっかり予算をかけてサイトへの集客はお金をかけてるが、せっかく集客したユーザーが知ってほしい情報を見逃して離脱してしまうことはないでしょうか?
または、固定費を払い施策を打っているがコストパフォーマンスはいいんだろうか?
しっかりユーザーの行動をファネル理論に基づいた分析をしながら結果にコミットする弊社のCVR向上戦略とその秘訣をお伝え致します!

15:45 - 15:55

休憩

15:55 - 16:35

■第二部
行動データを活用して、サイト内で顧客をホットにする方法

【講師】
SATORI株式会社 マーケティング営業部
リーダー 石坂 拓也(いしざか たくや)氏

【概要】
広告を打って、流入したサイト訪問者からどのくらいコンバージョンが発生していますか?
広告の課題として「サイト訪問者の質」(=購買意欲の高さ)は付いて回る問題です。

しかしながら、対処方法は決して広告の領域でより予算をかけて出稿数を増やしたり、頭を悩ませて出稿方法を改善するだけではありません。
購買意欲の低いサイト訪問者を流入させてから、サイトの中でホット(=購買意欲の高い)にすることができるのです。
しかも、データに裏付けられた戦略的な手段で展開できます。

今回は自社を始めとして全国600社で実践されているノウハウをご紹介します。

16:35 - 16:45

アンケート記入/ご質問/名刺交換

開催概要

開催日時

2020年1月27日(月)15:00~16:45(受付開始 14:30)

会場

SATORI株式会社 新セミナールーム
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 11階
アクセスはこちら

定員

20名

受講料

無料

対象

■マーケティング部門ご担当者様
■デジタルツール選定に関わるご担当者様
■リード獲得・営業施策に関わるご担当者様

主催

株式会社Macbee Planet
SATORI株式会社

セミナー運営事務局

SATORI株式会社 マーケティング営業部

Tel:03-6455-0500 (平日10:00-19:00)
Mail:partners@satori.team

注意事項

※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※当日は会場受付まで名刺2枚をご持参ください。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
・セミナー風景を写真撮影して利用させて頂きます。万が一個人が特定できる画像の場合、モザイク等で特定できない状態へ加工を行った上で、利用させて頂く事がございます。何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。

【個人情報保護方針について】

今回ご提供いただく個人情報は、SATORI株式会社と本セミナーの共催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
株式会社Macbee Planetの個人情報保護方針
SATORI株式会社の個人情報保護方針

PROFILE

為国 利幸

株式会社Macbee Planet プロダクト本部 Robee推進部

元海上自衛官音楽隊員として国家行事、広報活動をはじめ年間120件の演奏業務をこなす。
その後、何を勘違いしたか、異業種のデザイン会社へ転身。完全新規活動のみでテレアポ等様々な試行錯誤を繰り返し転身1年で250社開拓。そのうち大手含め多数の契約を受注し入社半年でMVPを受賞。食品、化粧品、飲食の偏りがあった自社サービスからエンタメ業界を中心に新しい業界の販路開拓に貢献した。
現職ではCVR向上を課題に抱えてる課題提案を皮切りにデジタルマーケティング新規営業を担当している。

石坂拓也

SATORI株式会社 マーケティング営業部 パートナーグループリーダー

慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、ソフトウェア会社や広告代理店にて、SEO・インターネット広告に従事。その後、インハウスのWEBマーケターとしてオウンドメディアの運営やアプリの開発ディレクションにも携わる。
2018年SATORIへ参画。パートナーの新規リード獲得から商談創出、受注までをミッションとしている。

お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加