【セミナー/東京】トータル戦略で仕掛けるCVR向上の法則~流入/獲得を実現するサイト運用の最適解~

このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー内容

BtoB企業におけるマーケティングは常に限られたリソースで、CV率のアップから育成、ひいては売上げ向上を実現しなくてはいけません。
この一連の流れを質・量ともに担保するにはWEBサイトを中心として“いかに戦略的な施策を実行できるか”が重要ではないでしょうか?
本セミナーでは、専門性の高い3社がそれぞれの分野を紐づけながら、WEBマーケティングの最新戦略をわかりやすくお伝えすると同時にサイト設計と日々の運営へ落とし込む全体戦略のノウハウを解説します。

プログラム

15:30-16:00

開場・受付

16:00-16:05

ご挨拶・諸注意

16:05-16:35

【第一部】
「オウンドメディア×MA活用」で、お問い合わせ数が前年比10倍になった施策の全貌

【講師】
株式会社abcompany 
代表取締役 平山大樹氏
株式会社abcompanyが運営する留学エージェント事業「留学タイムズ」。
今年で20年をむかえアナログ重視の集客しかできていなかった同事業を2月の事業買収。
1ヶ月で2000ページ以上あったサイトをフルリニューアルし、6ヶ月でお問い合わせ数が前年度の10倍以上になった施策の内容を公開。
オウンドメディアを活用した検索経由アクセス増加のための集客、集客したお客様をお問い合わせへとつなげるためのMA活用法。
それら施策の詳細について隠すことなくご紹介いたします。

16:35-16:40

休憩

16:40-17:10

【第二部】
ウェブアクセス履歴活用でリード獲得率がUP!今すぐ始められる「マーケティングオートメーション(MA)」戦略
~サイトからの問い合わせが増える実益重視のコンテンツマーケとは?~

【講師】
SATORI株式会社 マーケティング営業部リーダー 石坂拓也

せっかくサイト流入があってもそこからコンバージョンが生まれないとお悩みではありませんか?
サイト内の情報のみで問い合わせを発生させるためには明確狙いを定めた施策が必須となりますが、多くの企業サイトではその戦略が作れていないのが現状です。
ウェブアクセス履歴を活用し1to1で施策を打てるマーケティングオートメーションを使えば、シンプルな設計で流入コンテンツを深堀し、幅広い興味関心傾向の分類わけが可能になるため、ウェブ問い合わせや申し込みを促すことができます。
この流れを自社マーケでも実現してきたMAベンダーSATORIがその戦略を実例を交えてお伝えします。

17:10-17:20

休憩

17:20-17:50

【第三部】
コンテンツ配信をもっと効率的に!!
MAツールを活用するためのCMS運用方法とは?

【講師】
株式会社サイト・パブリス Webインテグレーション事業部 セールスセクションマネージャー 芳澤岳史

Webサイトをマーケティング活動に活かすために重要なのがコンテンツであり、そのコンテンツを効果的に配信するために重要なのがMAツールです。では、MAツールを活用し、重要なコンテンツを効果的に配信するにはどうすればよいか。630社以上の導入実績を持つエンタープライズ向けCMS「SITE PUBLIS」を活用した、効率的なWebサイト運用の施策をご紹介いたします。

17:50-18:00

質疑・応答(ご希望者のみ)

開催概要

開催日時

12月16日(月)16:00-18:00(受付開始15:30ー)

会場

SATORI株式会社オフィスセミナールーム
東京都渋谷区桜丘町23-21渋谷区文化総合センター大和田 11階
03-6455-0500
・「渋谷駅」西口 徒歩5分
アクセスはこちら

定員

20名

受講料

無料

対象

・経営者様、経営企画に携わる方
・マーケティング部門ご担当者様、
・営業、企画、提案、プロジェクト推進する社員様
 
※MA関連企業・その他同業とみられる方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

共催

株式会社サイト・パブリス
株式会社abcompany
SATORI株式会社

セミナー運営事務局

SATORI株式会社 マーケティング営業部

Tel:03-6455-0500 (平日10:00-19:00)
Mail:partners@satori.team

注意事項

※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※当日は会場受付まで名刺をご持参ください。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
・セミナー風景を写真撮影して利用させて頂きます。万が一個人が特定できる画像の場合、モザイク等で特定できない状態へ加工を行った上で、利用させて頂く事がございます。何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。

【個人情報保護方針について】 今回ご提供いただく個人情報は、SATORI株式会社と本セミナーの共催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
株式会社サイト・パブリスの個人情報保護方針
株式会社abcompanyの個人情報保護方針
SATORI株式会社の個人情報保護方針

 

PROFILE

平山 大樹

株式会社abcompany 代表取締役

2011年株式会社リッチメディアへ入社。SEO事業の営業を経て、メディア事業部の立ち上げに加わる。ニッチジャンルで2年で月間1000万PVを超える事業へと成長せる。その後社長室で事業開発、採用・広報業務を経て、2015年より株式会社エス・エム・エスへ転職。事業開発メディアグループのグループ長として、複数のメディア事業を統括。2017年よりマーケティング会社の立ち上げに取締役として加わり、自社メディアや50社を超えるマーケティングの支援をおこなう。2019年2月に創業20年目の留学エージェント会社である株式会社国際教育交流センターをM&Aし、同社の代表取締役に就任。赤字続きだった同社のデジタルシフトを推進し、買収後6ヶ月で黒字化に成功。

石坂 拓也

SATORI株式会社 マーケティング営業部 パートナーグループリーダー

慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、ソフトウェア会社や広告代理店にて、SEO・インターネット広告に従事。その後、インハウスのWEBマーケターとしてオウンドメディアの運営やアプリの開発ディレクションにも携わる。
2018年SATORIへ参画。パートナーの新規リード獲得から商談創出、受注までをミッションとしている。

芳澤 岳史

株式会社サイト・パブリス Webインテグレーション事業部 セールスセクション マネージャー

日本大学経済学部卒業後、住宅メーカーの営業を経て、1999年に株式会社キャッチボール・トゥエンティワンに入社。営業として独自ドメイン取得から始まるクライアントのインターネットでの情報発信のサポートに従事する。
その後、グループ会社の出版社での営業、事業協同組合の理事として全グループ会社の総務部門の統括を経て、再度株式会社キャッチボール・トゥエンティワンの営業マネージャーとして、大手製薬会社や公共団体を含むクライアント50社以上に対して運営面での課題を解決するWebアプリケーションの構築と運用にかかわるサービスを提供。

2018年より株式会社サイト・パブリスでクライアントの「SITE PUBLIS」によるWebサイトの運用効率化に向けた構築・運用支援を行っている。

セミナーお申し込みフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベント・セミナー